ドイツからいらした高校生の女性

先日、ドイツからいらした高校生の女性が風鈴の絵付け体験をしてくださいました。
この写真は、帰国後作った風鈴を飾って頂いてる様子です。
私達のガラス製品が海を越えて遠いドイツにあるということももちろんですが、日本の思い出をこうして大切にして頂いていると思うととても嬉しいです!
Danke Herr Marx!

関連記事

  1. お子様でもできるガラスの箸置き
  2. クリスマスの再会
  3. 2月末までの期間限定「ガラス細工体験」
  4. 銀粘土作家「輪花梨」さんとのコラボワークショップ
  5. 表札仕上がりました
  6. 桜咲く
  7. ペガサス
  8. お知らせ

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP